払い過ぎた分を取り返す|はじめての請求手続きは弁護士と一緒にやりましょう

はじめての請求手続きは弁護士と一緒にやりましょう

女の人

払い過ぎた分を取り返す

女の人

司法書士が人気です

過払い金請求ができるようになった直後、払い過ぎた金利分を取り返すために、多くの人が消費者金融に殺到しました。当初は、利用者が口頭で過払い金を返してほしい旨を伝えた場合でも、対応してくれる消費者金融が少なくありませんでした。しかし、どの消費者金融も、客から余分に徴収した金利を別に分けてプールしていたわけではありません。全て運転資金に回していましたので、返還金の捻出が大きな負担になりました。その結果、全国各地で消費者金融の倒産や廃業が相次いだわけですが、京都でも多くの消費者金融が潰れました。そのため、現在も京都市内で営業し続けている消費者金融は、資金力のある大手業者ばかりになっています。しかし、大手業者にとっても過払い金返還は大きな負担になります。そこで、個人客からの口頭による請求には対応せず、法的手段をとられた場合にだけ対応するというやり方が一般的になっています。法的手段をとるためには、専門家のサポートが必要になります。京都には過払い金請求だけを専門に行っている司法書士がいるため、多くの人が司法書士の力を借りて過払い金請求を行っています。

司法書士を探すなら

過払い金請求をする場合は、普通の司法書士ではなく認定司法書士を利用するようにした方がよいです。先程も述べたように、最近は法的手段をとらない限り返還請求に応じようとしない消費者金融が増えました。法的手段というのは、平たく言ってしまえば裁判に訴えるということです。簡裁の訴訟代理人資格を持つのは、司法書士の中でも法務大臣の認定を受けている認定司法書士だけです。幸いなことに、京都にはかなりの数の認定司法書士がいますので、利用できる司法書士を見つけ出せない心配はまずありません。ただし、利用料金にはバラつきが生じていますので注意が必要です。少しでも費用を節約したいなら、事前に複数の司法書士事務所の利用料金を調べてみた方がよいです。インターネット上にある司法書士事務所の一括見積サイトを利用すれば、手間をかけずに料金比較を行うことができます。